人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

【剣道】右上段を勧められてその気になる

受験真っ只中の子供がいるため、剣道は強制停止中であります。

自分の好きでやってることでインフルを貰うわけにゃいかんと思えば、仕方ねぇすな。

特に最近はちょっと無理するとすぐに風邪引くもんで、剣道くらいやってもへっちゃらなんて、自分で思えないんだからいやんなっちまいます。

 

さて、昨日は所属の剣友会の新年会がありました。

稽古には全く参加出来てないため、自分のツラを忘れられちゃイカンやら義理も悪いやらで、参加してきました。

 

二刀だ何だと言いながら、実は所属の会では二刀を言い出せず、一刀です。

経験は長くても堂々と宣言するには、やはりちと気が引けます。

 

では二刀はいつやってるかと言うと、私の勤務先には剣道部なるものがありまして、そこで二刀をやっています。

剣道部と言っても幽霊部員多数で、稽古に出るのは二、三人。

異動や立場の変化やらで、揃わないのは仕方ないことですね。

 

一刀も二刀も、剣道であることは変わりなく、どちらも奥深いものですが、二刀流と言うのは何となくイメージ的に引け目を感じてしまうので、所属の代表先生には言えず。

ここは酒の力を借りて、二刀についての印象と、自分がやってみたいこと(肩を傷めた時の限定と言う逃げを含めて。笑)を言ってみました。

 

答えは…

二刀の印象は問題なく、二刀流は有りとのことで一安心。

次いでの質問については『まだちょっと早いんじゃないかな』と言われ…

言われることは想定内でした。

 

私が所属してる会は『長年上段を専門でやりたかった』と言う先生が「七段」となって改めて上段をとりました。

その先生がいるなかで、経験は長くとも二段の私がね…そりゃ先の発言にもにりますわね。

 

代わりに上段を勧められましたが、左足で踏み込めないと言ったら、タイトルにあるように想定外の言葉が…

右上段やれば良いんじゃない?と。

 

 

右上段…!!

 

 

足は右前になりますが、手は左右逆手となります。

加えて、前のブログでも書いたように、右打ちがしっくり来ません。

 

p-man2324.hatenablog.com

 

 

が、アルコールが入っているとは言え、せっかくの言葉を否定するには勿体ない

 

その気にならせてもらいます!!

 

と言っても…急に右上段なんてやったら噴飯でしょうな(笑)

 

とは言え怒られはしないと思いますが…

上段の先生にそれとなく相談して、徐々にやる機会を増やしてみようか…

 

けど、右上段や二刀をやるなら、それで昇段審査受けなきゃ嘘だよな…とかちょっと思います。

 

いまの心の持ちようだと、受からないだろうなぁ(笑)

 

ところで…正二刀も悩みますが、右上段に相対するには、どう構えれば良いのでしょうか…

下段?霞み?

 

霞み…

修羅がこの構えをしたときに、遠い記憶で「霞みの構え!」

なんてセリフがあった気が…気のせいかな


f:id:p-man2324:20200120185745j:image

 

 

右上段の良し悪しが分からないので、片手上段の動画を。

こんな古い動画があるって言うのも驚きです。

 


恵土選手 vs 川添選手

 

とても浅い感想ですが、昔は色々な構えで極めようと言う先生が多かったのでしょうか。

自由で羨ましいなと、ちょっと思ってしまいました。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

 

 

【ランニング】なんちゃってフォアフットから脱却したい

脹脛の筋肉痛がハンパないでやんす。

 

超久しぶりに日曜月曜と走ったのですが、明けて木曜日だってのに、未だに張ってる感が

 

フォアフットに憧れまして、どうにか身に付かんものかと試行錯誤でやっておるわけです。

どうにも「脱力」が良く分からなくて、足裏前方に力が入りっぱなしに。

 

綺麗に走ってる方は、着地音も静かですよね。

私は真逆。

前方を走る人が、わりと遠くから振り返るくらいです。

隠密、暗殺、密偵は出来そうにありません。

 

フォアフットに関しては動画でもブログでも、多種多様、三者三様。

とりあえずこちらで試行錯誤をしようと思います。

 

 

みやすのんき大先生ですな。

初期の本も参考にさせて頂きました。

 

 

運動経験無しからスタートされたので、とても納得しやすい内容です。

が、かなり細かく分析されているので、恥ずかしながら頭が追い付かない内容もあります。

分かっていることは、私の現時点の走りは足の着地がかなり前方で、力が抜けていないと言うこと。

 

ただ、キロペースは「5分30秒」なもんで…

そこからタイムを引き上げたいにしても、無理してフォアフットにしなくても良いかなと、ちょいと迷い所。

とりあえず、引き続き自分に合いそうな内容、情報を選択しつつ励みます。

 

私にとっては踵寄りの着地からの脱却には、毎度お馴染みBROOKSのシューズがとても役に立ちました。

それがこちらのBROOKS NURO。


f:id:p-man2324:20200116002216j:image

 

オフセット(ドロップ)が6mmで、フォアフットを促す走りが身に付く…そうな。

確かに履いた感じは「爪先が上がっている」ような感覚で、フォアフットは無理でしたが、ミドルフットを意識する感じで走ることが出来ました。

BROOKSの弱点(と勝手に思っている)、ソールの耐久性に難ありのため、もはや手元になく、更には日本では廃盤で…30000円とか。お高い…

 

 

 

なのでいまは薄底の『BROOKS HYPERION』で、足の感覚を頼りに頑張っています。

 

 

 

どうでも良いですが、みやすのんき大先生の漫画は少年時代には堂々と読むことが出来ませんでした

ここでは書くにはちょっと勇気のいる、あれやこれやの参考書的だったのに、それがいまや走り方の参考書とは…隔世の感がありますな。

ちょっと本棚に並べてみたい気もします。

過去の名作が手元にないのが残念至極。

 

 

これまた更にどうでも良いですが、江口寿史大先生の漫画も、何故か親に怒られました。

『進めパイレーツ』とか。

内容より、ギャグセンスがNGだったんですかね…

 

江口寿史大先生と言えばこちら。

 


1994年頃のCM デニーズ20周年 お得でちゅっ

 

このナレーション。萌死にです。頓死です。

ナレーションは皆口裕子さんですね。

良い声です。

学生の頃に『ラブプラス』なんてあったら、廃人になっていたこと間違いなしです。

 

もっとも私が学生の時は「姉ヶ崎寧々」ではなく「藤崎詩織」が絶対的ラスボスでした。

私も打ち倒さんがために徹夜した記憶はあります。

 

結局、難攻不落の不沈船でしたが…

それくらい熱心に走り方の研究をしろよと。 

週末励みます!!

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

【ランニング】ナイキ厚底 使用禁止になる可能性とか

今朝のニュースで驚きですね。

イギリスのタイムズ他、数紙で「ヴェイパーフライを国際陸連が禁止する可能性が高い」と報じてるそうな。

 

確かにナイキ一色の光景は、やや面白味に欠けますが…

公平を保つと言う観点では確かにですが…

記録更新等々や各社、各選手のしのぎを削る争い等々からすると…ムムム。

 

以前、水着でもあったような。

レーザーレーサー使用禁止でしたよね。

 

地味…と言っては失礼ですが、軟式野球界でも数年前、高反発系のバットが使用禁止になったような記憶が…自身で軟式野球をやっている伊集院光氏の深夜ラジオで言ってたような。

 

剣道も色々と創意工夫がされてますが、ずば抜けた機能を持つ製品は今のところ無さそうですね。

折れない割れないカーボン竹刀があるくらい。

子供の時に使いましたが、打たれる方は痛い。つかう方は重いで、良いイメージがいまひとつ(笑)

 

さて話戻って…

陸連の規則的にはアウトのようですが、どうなるか注目ですね。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

【剣道】片手での打突。右か?左か?

右腕一本で竹刀を振ると、何だかキレが悪い。

左腕一本で竹刀を振ると、振りは幾らか鈍い物の、キレは右腕より良さそう…

 

二刀を目指してるのですが、未だに正二刀にするか、逆二刀にするか定まらずにいます。

 

当初は『逆二刀』と決めていました。

と言うのも、元々は右肩が弱くてしょっちゅう故障するんです。

『これが世に言う四十肩か…』と、おののき「もう逆二刀にして、右肩の活動頻度を抑えれば良いじゃん」なんて思った訳です。

 

ところが、剣道をやっている内に右肩の故障も減りました。

四十肩は単なる思い込みと判明

酷いと寝返りも打てないそうです。

 

右肩の故障は減ったのですが、二刀を目指すために教則DVDを買い、二刀用の竹刀も買ってしまったので、ノタノタ続けている次第です。

 

逆二刀を決めていたため、左を太刀にしていたのですが、利き腕で無い分、振りが弱い

利き腕で振れる正二刀にしようかと思って、右で振ると違和感が。

 

左の方が冴えがあるような振りが出来て、右の方はモッサリしている感じがある。

 

片腕の振りなので、何が「冴え」なのか表現が難しいのですが、左の振りの方が、ビシッと振れる。

素振りの時、打突した時の竹刀が跳ねる感覚が想像出来ると言いましょうか。

 

右で振ると勢いは感じますが、ビシッと行かないような。

加えて前腕がやたらパンパンになり、右手の疲労が半端ない

 

握りは一刀と同じく、薬指と小指に力を入れるのですが…

振り抜く感じがどうにも掴めず。

 

「左で振る」の意識が左腕に染み付いているんでしょうかね。

余計な力が入ってるのかな…

利き腕なのに不自由なことってある事を発見

 

 

好きに叩けるものがあれば良いんですけどね。

打ち込み台とか。

 

自作をされている先生方も…

自作ってのも凄いですよね。

https://xn--fiq85he02a7l7a.com/archives/1669.html

 

 

二天一流武蔵会のDVDには、もちろん冴えある打ち方を鍛える練習法は紹介されています。

…ものぐさの自分には、ちょっと用意が面倒でして(笑)

 

右か左か、模索しながら自分の振りを見つけるしかないですな。

二天一流武蔵会の門下になれば良いのですが、状況が中々…

 

 

ちなみに…一刀で「冴え」を出すにはこの鍛え方がとても効きそうです。

 


手の内の練習

 

 

片手打ちでも効果がありそうですよね。

…が、これをする勇気がなくてとてもとても(笑)

 

 

 二刀流と言えば孤高の天才。執念の人、乾俊一


f:id:p-man2324:20200111221509j:image

 

彼の影響で子供の頃のイメージは「二刀流=根暗」(笑)

 

 


55回 全日本剣道選手権大会 2回戰 山名信行 x 鹿野允成

 

憧れます。

奇麗な二刀流を身に着けたいものです。

一刀は変な癖がつきまくっていますが…

 

 

 

 

二刀には必須。

自作は自信がありません。

 


剣道二刀用の小刀を自作しよう! Let's make shoto with oneself ! 

 

昔は竹の組み換えとか楽々だったのに…時って残酷。

 

 

 

独学のバイブル

 

 二天一流武蔵会にはネット道場なるものがありましたが、閉鎖中のまま。

大人の事情がありそうですが、ぜひ復活を望みます。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 

 

 

 

【ランニング】BROOKSの勃興願う

箱根駅伝では、8割方はNIKEのシューズだったそうですな。

画面で観てても明らかでした。

 

NIKE一色と言うのは、バブル期のF1時代を彷彿とさせ(マクラーレンフェラーリのトップ争いがメイン)、少々寂しく感じます。

他のメーカーももちろんですが、DESCENTEが何処まで食い込めるかも楽しみです。

 

NIKEのヴェイパーフライは、素人ランナーには履きこなすことが難しいことは想像に難くありません。

そんな私は『BROOKS』を愛用しております。

 

BROOKSと聞くと…

 


f:id:p-man2324:20200107182131j:image

通販コーヒーだったり…

 


f:id:p-man2324:20200107182156j:image

かの有名なこれだったり…

 

アメリカではアシックス的な認識のようですが、日本では知名度がいまひとつ

 


f:id:p-man2324:20200107183515j:image

私とBROOKSとの出会いは小学5年生のとき。

週刊少年ジャンプの裏表紙の広告でした。

忍者の扮装をしたモデルの方が履いているのがBROOKS。

当時は初耳だった『衝撃吸収材』の文字。

 

ASICSのアルファゲルは、この後だったような気がします。

当時は国生さゆりを擁するMIZUNOランバードが小学生の間で大人気

特に人気はド派手なスターファイター

 

圧倒的おニャン子クラブ、圧倒的国生さゆりには敵いません。

私を含む大半の小学生は「アキレス」「ムーンスター」「アシックスタイゴン」を代表に、格安シューズで甘んじていました。

 

そんな中、はな垂れ小僧の私には忍者の装いと「衝撃吸収材」と言うメカニカルな響きが脳に直撃です。

直撃により脳に1ヶ月の重症を負った私は、親にねだって購入に至りました。

 

そんなこんなで時は経ち、走る事が習慣になって、改めてシューズを買おうと決めた所に出会ったのが『BROOKS ラベナ5』

 

ワンサイズの売り切りセールで3500円!

懐かしさと安さで即決です。


f:id:p-man2324:20200107205153j:image

 

BROOKSの良さは何と言ってもDNAと言うソールです。

クッションが各個人の体型や、走る歩くに合わせて変化します。

 

 

…と、詳しくはホームページでと言った所ですが、歩くとフニャンと柔らかく、走るとしっかりと反発力が生まれます。

 

途中、アンダーアーマーも試したり、第2の憧れのMIZUNOにしたりとありましたが、やはり私にとっての1番はBROOKSです。

 

現在はこちらの「ラベナ9」を大会用に。


f:id:p-man2324:20200108232622j:image

 

薄型レースモデルの「ハイペリオン」を通常ランで使い分けてます。


f:id:p-man2324:20200108232636j:image

 

薄型を通常にしている点はさておいて、ハイペリオン日本では廃盤となってしまったようです。

181gの驚異の軽さと、プロパルションポットと言う独自の機能に、上記のクッションが合わさった類い希なる品ですが、残念です。

 

BROOKSの欠点は、耐久性がイマイチ、デザインが「ムムム」の時があること、幅が狭いことです。

 

過去には日本限定で、こんな攻めたモデルもあったよです。

 


f:id:p-man2324:20200108074331j:image

 

錦鯉(笑)

これは買いたかった!!

これは「ローンチ4」ですが、全体的にデザインが気に入らなかったのでパスしていました。

この存在を知っていれば…!!

悔やまれます。

 

ハイペリオンが廃盤の現在、BROOKSは初心者~中級者重視のように感じます。

超個人的な見方ですが。

 

現在はPU(ポリウレタン)を使用した『DNA AMP』と『DNA LOFT』と言う独自性で頑張っています。

 

私は前述のDNAとPUのソール『DNA AMP』の合せ技である「リコシェを狙っていますが…

趣味貧乏なので、いつ買えるやら…


f:id:p-man2324:20200108232720j:image

 

 

日本の代理店は伊藤忠とアキレスのタッグだそうな。奇しくも「アキレス」

アキレスは今年から代理店に加わるそうで、ぜひ頑張って欲しい。

偶然行った御徒町駅前の「アートスポーツ」で大量に扱っていましたが、これから取扱店を増やして買いやすくして欲しいものです。

 

周りとあまり被らないシューズをお探しの方、BROOKS、どうです!?

 

BROOKSのHP

https://www.brooksrunning.co.jp/

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

【剣道】リバ剣してて戸惑っていること…

今日から仕事始めです。

連休明けは、どうしてこんなにも眠いのか…

集中力も途切れ勝ちで、剣道とランニングが交互で邪魔してきました。

今年は連休明けの集中力をどうにかしたいと思います。

ノーアイデアには変わりませんが。

 

さておき今年、私はリバ剣となって3年目となります。

ほぼ毎日剣道をやっていた小中と比べると、あまりに稽古に出られていません。

この事も原因かと思いますが、リバ剣となって戸惑っている事、困っている事を記してみようかと。

 

 

その1

子供達の剣道がキレイすぎで驚く

 

鍔迫り合いからの間合いを切る動作…

これを子供も当たり前のようやっているのですが…何時からでしょう?

これを見たときは度肝を抜かれまして…

 

私が子供の頃は、鍔迫り合いを切るときは引き技か、力業で引き離すしか無かったような…私だけか!?(笑)

 

これで何が困るかと言うと…次です。

 

 

その2

間合いの切り方が分からない

 

「その1」で驚愕してるくらいなので、綺麗に鍔迫り合いを切った記憶がありません

 

更に言えば、鍔迫り合いから間合いを取る途中で「どーん」と面を打ってくる方の対処法が分かりません。

また、こちらから仕掛けて良いタイミングが分かりません。

動画はこちら…

 


【注目‼】#44【一本集】H29第65回全日本学生剣道優勝大会【ippon omnibus】

 

2分1秒から8秒までのところ。

こちらは竹刀を叩き落としてから面ですが、中学までのリバ剣にこれをやられたら一溜りもありません。

 

稽古の時は「なんとなく」切っていますが、試合の時は怖くないですか?

キレイな切り方ってどうすれば…悩みますな。

紳士協定的な?…なわけないか。

 

そもそも「途中からどーん」を、やって良いのか悪いのか…

ここだ!って言う隙が見えた時に打ち込むって感じでしょうか…

 

 

その3

引き技が滅法下手になった

 

上記から引き続きですね。

身体能力が落ちたからキレが無いのもありますが、引き技のタイミングも分からない(笑)

 

他の方のブログを参考させて頂くのですが、「なるほどこれか!」と言うのが見付からず…

崩し方とか打ち方は分かるのですが…

じゃあ何が悩みよ?

と聞かれると、モヤモヤしてて表現出来ずです…ガッカリ。

 

 

その4

子供に対する教え方が分からない

 

リバ剣に限らずと言った所かも知れません。

 

段位は二段ですが、経験年数は10年近くあるので、元立ちになることは多いです。

 

ですが自分が初心者指導を受けていたのは、昭和の後期

遥か三十数年前です。

 

しかも、私がレギュラーになった小学四年生の時に、通いの道場が勝利優先に舵を切ったので『いかに負けないか』ばかりを考えてきました。

 

『どうやったら負けないか』はアドバイス出来ますが、それは正しくない要素を多く含むため、その観点では教えることが出来ません。

 

元立ちの度に『何か一言』を求めて子供が来ますが…いつも適当で面目ない限りなもんでして。

 

また、どうやって相手を引き出すか、どうやってタイミングを掴ませるか。

実力のある子に対する満足させる稽古方法はどうすれば良いか。

…などなど。

 

 

中学の時は、何も悩んで無かったのですが…

難しいもんですな。

 

 

 

その5

地稽古での「一本勝負」と「参りました」のタイミング

 

小学生の時は、先生方にはひたすら飛び込んで行けばどうにかなっていましたし、中学は回り稽古だったので、何ともありませんでした。

お互いの匙加減で終わらせる感覚がちっとも掴めず、いつもお相手に委ねてます。

阿吽の呼吸??

 

 

 

高校までやっていた方は、そこまで悩まないかも知れません。

逆に大人になって始めた方も、記憶もそれほど遠くも無ければ、大きな変化も無いと思うので、戸惑いは少ないかと思います。

 

皆さんの道場、剣友会でも、中学以来のリバ剣の方はいませんか?

きっと、同じように思っているかと思います。勝手に。絶対に。

と言うか、思っていてくれないと立つ瀬がありません。

 

いつかは慣れるか…と思っていましたが、未だに。

週一回で飛び飛び程度しか参加出来てなければ当然ですね。

今年は…隙あらば参加します!

 

…と言う姿勢は保ちます!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

テレ東は食の一本で攻めてる件

31日が「孤独のグルメ

今日は「きのう何食べた?」「忘却のサチコ」

そのあとにグルメリポートがあり、一本ドラマを挟んで、またグルメリポート。

 

過去にテレ東は12時間時代劇をぶち抜きでやっていた。

当時は純粋に子供だったので、面白くも何ともなかったけれど、今になって時代劇がありがたい。

 

テレ玉は昨日と今日と、全くブレずに「仕事人」をやっていた。

これだからテレビ埼玉は大好きです。

 

あけましておめでとうございます。

 

『門松も 冥土の旅の一里塚 ありがたくもあり  ありがたくもなし』

一休さんだそうですな。

 

一年一年、大切に過ごそうと思います。

 

これを書いてる間は1月1日でしたが、2日になってしもた…

 


f:id:p-man2324:20200102000822j:image

これはテレ朝の公式ページより

 

特別版の主水の決め台詞が震えますな。

けど、東山の八丁堀も良いです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村